本プログラムは「試験対策完了後すぐに受験したい」
「会場で連続した2日間に集中して資格取得したい」などとお考えの方におすすめ!

※資格名は、お申込みの際に「ワインコーディネーター」または「ソムリエ」のどちらかをご選択ください。
事前学習と2日間連続で、受講と受験を繰り返して「ワインコーディネーター/ソムリエ」を目指します。
お申込み完了後にお届けする、『事前学習用ワークノート』で事前学習することで効果的な学習が図れます。
なお、2日間のプログラムは「講習→自習→試験」という順序で構成しております。

2日間集中プログラムの特徴
◎個人指導の実施
自習時間には、専任講師陣による個人指導が受けられます。
事前学習や講習で理解できなかった内容も解消できます。

◎合格まで完全指導
不合格の場合、2日間の間に補講と再試験を行い、合格するまで指導いたします。
※定められた時間に終了しない場合は、別途指定する試験日にて再受験となります。

◎整った学習環境
FBOアカデミー東京校では、Wi-Fi、高速インターネット、各種書籍を取りそろえるなど、効果的な学習が図れる設備を完備しています。

◎実践で役立つスキルの習得
ただ知識を暗記するだけではなく、ワイン提供のプロフェッショナル「ワインコーディネーター/ソムリエ」として活躍できるよう、テイスティング、料理との相性体験、サービス、さらにはセールスプロモーションまで講習で学習します。

開催日 2020年11月28日(土)〜29日(日)
【申込締切】11/20(金)17:00
会 場 FBOアカデミー東京校
東京都文京区小石川1-15-17)[PDF
都営三田線「春日駅」徒歩3分

2日間集中プログラムスケジュール

1日目
時 間 講義名
9:30~   受付
9:50~10:00 10 オリエンテーション
10:00~11:30 90 FBO公認資格共通講義(FBO認定会員の方は受講任意)
・真のプロフェッショナルが行うべき「もてなし」
・食品、酒類(飲料)全般の基礎知識
11:30~12:30 60 自習 ※お弁当を用意しております(認定会員の方へのご用意は、ございません)
12:30~13:20 50 第1次試験【筆記】選択式(一部記述式)
飲食のプロフェッショナルとして必要不可欠な、もてなしの心、接客のあり方、食品・飲料全般の基礎知識
・ 「飲食のプロフェッショナル」とは
・ 「飲食のプロフェッショナル」に必要な心構えと能力
・ 酒類の基礎知識
・ さまざまな酒類と嗜好性食品、飲料の基礎知識
・ 世界の食文化と飲食の効果
・ テイスティング
・ サービスの基本
・ さまざまな酒類と嗜好性食品、飲料のサービス
・ セールスプロモーションの基本
※FBO認定会員は免除
13:30~15:10 100 ワインの商品特性と基本的なワインの原料、製法、表示
15:20~17:20 120 各国ワインの特徴
17:35~19:05 90 ワインのテイスティング①(品種別、製法別)
19:15~20:00 45 ワインと料理の相性体験
20:00~20:20 20 自習 ※軽食を用意しております。
20:20~20:50 30 ワインのセールスプロモーション
20:55~21:55 60 ワインのサービス
21:55~22:00 5 オリエンテーション
22:00~23:00 60
自習・個人指導(任意)
    ※第1次試験不合格者について
補講・再試験:21:55~(最終終了予定23:00)
最終終了時刻で合格点に満たない場合は、翌日または後日再試験

※FBO認定会員の方は13:30からの参加となります。

2日目
時 間 講義名
8:30〜   受付
9:00~9:50 50 第2次試験【筆記】選択式(一部記述式)
ワインの提供・販売を行う上で必要不可欠な基礎知識
・ ワインの商品特性
・ ワインの基礎知識
(ワインの基本的な構成要素、原料、製法、ワイン法と表示、各国ワインの特徴、サービス)
10:00~12:00 120 テイスティング②(テイスティングフォーマットへの記入方法)
劣化したワインのテイスティングと保存管理について
12:00~13:00 60 自習 ※お弁当を用意しております
香材を使用した嗅覚トレーニング、水溶液を使用した味覚トレーニング
13:00~13:50 50 第3次試験【テイスティングを伴う筆記】記述式(一部選択式)
ワインの提供・販売を行う上で必要不可欠なテイスティング能力
・ 品質の評価
・ ワインの個性の抽出
・ 提供方法の考案
・ 劣化したワインの品質判定
14:00~14:25 25 第4次試験①【筆記】記述式
ワインのセールスプロモーション
・ワインの季節別セールスプロモーションの企画立案
14:30~14:55 25 第4次試験②【筆記】記述式
ワインの提供・販売を行ううえで必要不可欠な応用知識
・ワイン法と表示
・世界のワイン生産国と生産量
・各国ワインの特徴など(参考資料含む)
※『新訂 ワインの基』を含む書籍などの資料を持ち込み、閲覧可。
PC、タブレット、スマートフォン等の電子機器も、「WEB検索ツール」として利用可。電子機器は、必ず音の出ない設定で利用すること。(なお、通話・SNS・メール等で外部者へ接触、連絡することや音声による検索機能の利用は不可)
15:05~15:55 50 ワインコーディネーター/ソムリエとしての今後の課題
15:55~16:25 30 合否発表及び認定式 
※参加人数によって前後する場合がございます。
    第2次試験、第3次試験、第4次試験不合格者について
補講・再試験:15:30~(最終終了予定19:00)
最終終了時刻で合格点に満たない場合は、後日再試験

※上記内容は予告無く変更する場合があります。

2日間集中プログラム教材

事前送付教材 ・新訂 もてなしの基※
・新訂 ワインの基
・ワインテイスティングノート
・ワインコーディネーター/ソムリエワークノート

※FBO 認定会員以外の方のみ配付。
●教材は開催日の2か月前からの発送となります。予めご了承願います。

学習支援ツール
動画配信サービス(オンデマンド)

費用

区分 費用
一般 137,100円
FBO認定会員 51,100円
受講受験料金に含まれるもの
2日間受講料、教材(テキスト、相性体験用料理教材)、受験料、認定料、NPO法人FBO認定会員入会金(非会員のみ)、年会費(公認・認定資格年度登録費含む)(非会員のみ)、1日目の昼食、夜の軽食、2日目の昼食

※お客様のご都合による、お支払い後のキャンセルまたは、不参加につきましては返金いたしかねますので、予めご承諾の上、お申し込みください。
※未成年者のお申し込みは、法令に基づきお断りいたします。
【海外からのお申し込みに関する注意事項】

ご希望の資格名称にてお申込ください
ワインコーディネーター
ソムリエ